2018年10月28日

ボーイ隊訓練キャンプ・七隈アンビシャス広場とのコラボ実現

10月26日(金)~27日(土)にボーイ隊の訓練キャンプが七隈のスカウトハウスで行われました





いつものようにまず開会式

しかし、いつもと少し様子が違います

金曜日から土曜日にかけてのキャンプ・・・集合は夜の19時
奥に写り込んでいる時計をよく見ると、長い針が見えづらくて少々わかりにくいですが19時20分を指しています


時間も遅いため、早速夕食の準備

食材を前に、夕食の説明をしています
スパゲティ麺と市販のパウチ入りソースが3種類・・・

ささッとできるように、内容は簡単なものに

麺をゆでて、温めたソースを麺の上にかけてあえたら出来上がり・・・
あらま、すごく簡単icon64

しか~し、この日は思いもよらぬ大敵が・・・
18時から24時の降水確率は80%

分担を決め、作業にかかるため解散したころには、雨がぽつりぽつり

解散後に、隊長はこっそり「今日のテーマはズバリ雨の中での火おこしになる」と・・・


こちらはテント設営の準備




こちらでは火おこしのために細く薪割り





分担しながら作業は順調に・・・

ところが、


テント組み立て中に、だんだん雨が強くなりはじめてしまいました

まずい・・・

このままだとまだメッシュ状態なのでテント内が雨でずぶぬれにになってしまいます






急ぎテント張り

・・・何とか難を逃れました



一方、火おこし側は・・・

雨が強くなってきたので合羽を着て火おこし中

はたして火は着くのか・・・




着火icon67

さすがに8月に日本ジャンボリーを経験しているボーイ隊


水を入れた鍋をかけて・・・



しかし、雨の影響で火力が上がらずなかなか沸騰してくれません








やっと沸騰して麺を鍋に入れた頃には、無情にも、雨がしばらく土砂降り状態にicon03


客観的に見ていて、この時思ったこと、「たしか、スカウトハウスにはタープがあるよな・・・」

副長も隊長に「団のタープはなかったですか??」と・・・

しかし、隊長は隊員から「何も言ってこないから」ときっぱり


無心になって雨の中で焚火をするボーイ隊たちに、あえてこちらから大人が言わず、この時自らに気づかせたかったようです





雨の難儀を乗り越えて、ようやく夕食準備が完了

この時、すでに21時を回ってしまっていました




お腹もすいていたのでペロリと完食

私も美味しくいただきました




夕食の後は後片付け・・・




雨に濡れた合羽などを干す姿も


就寝時間の22時過ぎには、テントから声がすることもなく眠りについて、1日目が終了・・・




2日目、6時30分起床

朝には雨もすっかり上がり、まずはテント干し



早々に朝食準備の火おこしのための薪割り


朝食は、鍋で炊いた白ご飯とお味噌汁

ご飯は底を焦がすことなく上手に炊きあがっていました



9時30分には、カブ隊とビーバー隊も合流

10時から、七隈アンビシャス広場とコラボした活動

七隈アンビシャス広場の西南の杜公園で行われた『どんぐり拾い』に同行しました


芝生の広場で、一緒にボーイスカウトの簡単なゲーム


曇りだった空もだんだん晴れてきて、一緒にゲームを楽しんでいる間にすっかり晴天になってくれました

  


2018年10月20日

収穫祭”芋ほり”

10月20日(土)、前夜まで降っていた雨もすっかりあがった秋晴れのもと、JA福岡市入部支店と長峰地区の皆さんのご協力を得て、地元福岡第32団を中心とした近隣の団合同での収穫祭”芋ほり”が開催されました


まずは早良公民館で開会式




JA福岡市入部支店と長峰地区の方々からお言葉をいただきました



開会式後は、さっそく芋畑に移って芋ほり開始icon67



いきなりシャベルを突き刺して芋を付けないように、畝の左右の端の方から畝の土を少しずつをどけていくいうアドバイスを受け、掘って、掘って





掘りまくってicon10



大きなお芋を収穫icon64





むやみスコップを土に入れたり、強引に引き抜いたりしたら、せっかくできたお芋が切れたり折れたりするので、慎重に、慎重に・・・


こちらも無傷で大きなお芋をも収穫icon64icon64



時間が経つにつれて、たくさんの掘り上げたお芋が集まってきましたicon64icon64icon64





昼食を、地元の皆さんに鶏ご飯のおむすびと豚汁を準備していただいていました



収穫後のお芋畑にブルーシートを敷いて、大変美味しくいただきました



昼食後は閉会式


JA福岡市入部支店と長峰地区の皆さんに感謝、感謝ですicon59
ありがとうございました




解散時に、つる切り・袋詰めまでしていただいていたお芋をちょうだいしました


晴天に恵まれ、緑豊かな場所で美味しい昼食もいただき、大変清々しい芋ほり収穫祭となりましたicon01



ボーイスカウト福岡第27団ホームページ






おまけ・・・

自宅に帰宅後、お芋畑の土だらけになっていた長靴

長女が何も言われずに、自主的に三姉妹分の長靴を洗って干してくれていました


なかなか良いことをやってくれるじゃないかicon67
感心、感心icon64  


Posted by 七隈校区の保護者 at 23:53Comments(0)ボーイスカウト福岡第27団

2018年10月15日

秋を探しに森を探索

10月14日(日)、カブ隊・ビーバー隊は秋の実りと彩りを見つけに森を探索


どこかの山の登山道でも歩いている雰囲気ですが、場所は地元ではおなじみの西南の杜公園

正確には、森ではなく林ですね・・・


どんぐりをはじめと木の実や、色づいた落ち葉、工作に使えるような小枝を収集

いざ始めてみると、大人も夢中で収集

おなじみの地元の場所でも、よ~く観察しながら歩いていくと、面白そうな自然の実りと色彩がたくさんあります


収集した自然の恵み・・・これはほんの一部、1時間ほどでまだまだたくさん収集できました


収集の後は、これらのものを使って工作体験


おいおい、これはさすがに木工ボンド使い過ぎやろ・・・自然のもの同士ではなくて自分の手がくっついてしまいそう




わいわいと作っていると、いろんなものができてきました



これは何を作っているのやら・・・




どんぐりを使った落ち葉の服を着た人形が完成

落ち葉を衣装に活用したのは、なかなかのアイディアですね・・・


その他の作品・・・


どんぐり工作の定番、どんぐりゴマ

中心さえ見極められたら、結構簡単に・・・眠ったように回り続けるこまも完成



横向きになってしまいましたが、木の下にウサギがいるところを表現




これは、枝にとまったフクロウを表現




最後に、自分たちの作品を持って記念撮影


スマホやアイポットなど気軽に遊べる道具は巷にたくさんありますが、自然のものを使っていろんな遊び方があること知ることができた活動になりました


10月27日の七隈アンビシャス広場の「どんんぐりひろいにいこう」の活動では、七隈アンビシャスヒ広場と27団のコラボ企画を予定しています

どんぐりひろいが仮に雨天中止になった場合でも、27団指導者も加わってどんぐり工作の体験を行う予定です

お楽しみに!
  


Posted by 七隈校区の保護者 at 02:47Comments(0)ボーイスカウト福岡第27団

2018年10月05日

ボーイ隊井原山登山、目標は”成長”

9月1日(土)に、ボーイ隊が石川県で開催された日本ジャンボリーから帰ってきて初の集会の開会式での隊長の激励の言葉

”カブ隊時代とは違って、これからは自分たち自らで考えて行動するようにしていこう!”


9月の活動テーマは「成長」という最終目的のみを隊長から与えられ、みんなで決めたのは9月30日(日)を予定日とした「登山」

どの山に行くのか、どのコースで登っていくか、そのコースを小学6年生の体力でどのくらいの所要時間が必要かをみんなで検討




「成長」の最終目的を登山として、どのようなことが必要かとの隊長からの課題に、①登山をとおして体力をもっとつけよう、②山登りの知識をもっと深めよう、との意見をもとに決めた、”登山をとおして、心も体も成長しよう”

どのような準備をしたらよいか、スカウトの意見は、登山の日までに①登山の知識、②体力、③応急手当の知識、を身に着けておかなければならないということ
登山の知識として、①遭難しそうになったときの知識、②登山道と、一般的な登山のルールを考えていこうということに
そして、体力づくりをするためにそれぞれのスカウトでの決めた目標は、タッチ・アンド・ダウンを1日10回行うということを共通して行うとのことを決めた上で、それぞれ
・2km走る
・腕立て伏せ、背筋を10回
・腹筋15回
を登山の日までに雨が降っても毎日行うということ

真剣に内容はみんなで検討しながらも、大変和やかな雰囲気で決めたボーイ隊の成長への目標と実践計画・・・実践できたのか??



さて、実際に登山がおこなわれたのは、当初予定1週前の9月24日(月)振替休日


さて、どのようになったのか・・・ 
その、成果が問われる・・・・






標高983m、約1000m近い井原山山頂でのショット

全員、全然余裕の表情

日本ジャンボリーの体験を経て、自分たちで計画をたてて、それに向けた準備を着々と実行した“成長”の証の第一歩ですね


登山途中、実りの秋を感じるこんなショットも


何と言う、みんな爽やかないい笑顔だなぁicon67


このみんなの明るい爽やかな笑顔を見て、ふとスカウトソングの一節が私の心をよぎりました

”・・光の路を 踏みゆくわれら とこしえにたもたん 明るき心”


これから更なる成長が楽しみですねicon67


  


Posted by 七隈校区の保護者 at 04:12Comments(2)ボーイスカウト福岡第27団