2018年08月03日

夏の餅つき?!『ビーバーフェスティバル』


おうicon67

いきなり木登り3人娘のいい笑顔icon97

自然の中で、『この木って登れるんじゃない??』って

自分たちで、木の表面を手で感じながら、枝を折らないように、どこに足をかけて、どこを掴んだら上手く木登りができるか
五感を使って自然のものを使った遊びを見つける、子どもたちの成長の中でとても大切なことだと思います

もちろん、下で保護者は落ちてケガをしないように見守っていますよ


さて本題は・・・6月17日(日)の活動の様子


はいっicon60
これは、もしかして餅つきface08

普通、12月とか1月に行うのでは・・・
というのは単なる年末・年始をイメージした季節感

衛生管理さえきちんとしていれば、初夏の餅つきでも大丈夫


福岡地区の複数の団のビーバー隊が集まって、この日は今宿野外活動センターで『ビーバーフェスティバル』が開催されました


各団のビーバー隊メンバーが入れ混じってグループをつくり、餅つきのほかに、芝生広場を使って元気いっぱい走り回るゲームなどを楽しみました





つきおわった餅は、手をきれいに洗って衛生管理に気を付けながらビーバー隊でまるめ作業





そしてこの日は、各団のカブ隊を中心とした先輩スカウトもお手伝いに駆けつけてくれました

出来上がったお餅は、甘醤油の海苔餅、第32団ビーバー隊長が絶妙なバランスで黄粉と砂糖を配合した黄粉餅、大根おろし餅に
スカウトたちはお腹いっぱいお餅をほおばっていました


普段は各団で一緒に活動はしていないメンバーでも、すぐに打ちとけて一緒に活動を楽しめる
見知らないメンバー同士で遊びに夢中になれる、子どもたちらしさの楽しみ方がすごく良いですよね

この積極的に打ち解けていく感覚が、きっとボーイ隊以上になったときの日本ジャンボリーや、その次の世界ジャンボリーにつながっていくんでしょうね


次の話は、いよいよ石川県で開催される日本ジャンボリーへ、第27団からのボーイ隊、ベンチャー隊の4人の参加スカウトが出発の時を迎えます


同じカテゴリー(ボーイスカウト福岡第27団)の記事画像
ボーイ隊訓練キャンプ・七隈アンビシャス広場とのコラボ実現
収穫祭”芋ほり”
秋を探しに森を探索
ボーイ隊井原山登山、目標は”成長”
ボーイスカウト福岡27団 活動体験、入団大募集!
福岡第27団『スカウトの日』の活動 
同じカテゴリー(ボーイスカウト福岡第27団)の記事
 ボーイ隊訓練キャンプ・七隈アンビシャス広場とのコラボ実現 (2018-10-28 23:34)
 収穫祭”芋ほり” (2018-10-20 23:53)
 秋を探しに森を探索 (2018-10-15 02:47)
 ボーイ隊井原山登山、目標は”成長” (2018-10-05 04:12)
 ボーイスカウト福岡27団 活動体験、入団大募集! (2018-09-20 00:26)
 福岡第27団『スカウトの日』の活動  (2018-09-10 21:44)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。