2018年10月28日

ボーイ隊訓練キャンプ・七隈アンビシャス広場とのコラボ実現

10月26日(金)~27日(土)にボーイ隊の訓練キャンプが七隈のスカウトハウスで行われました





いつものようにまず開会式

しかし、いつもと少し様子が違います

金曜日から土曜日にかけてのキャンプ・・・集合は夜の19時
奥に写り込んでいる時計をよく見ると、長い針が見えづらくて少々わかりにくいですが19時20分を指しています


時間も遅いため、早速夕食の準備

食材を前に、夕食の説明をしています
スパゲティ麺と市販のパウチ入りソースが3種類・・・

ささッとできるように、内容は簡単なものに

麺をゆでて、温めたソースを麺の上にかけてあえたら出来上がり・・・
あらま、すごく簡単icon64

しか~し、この日は思いもよらぬ大敵が・・・
18時から24時の降水確率は80%

分担を決め、作業にかかるため解散したころには、雨がぽつりぽつり

解散後に、隊長はこっそり「今日のテーマはズバリ雨の中での火おこしになる」と・・・


こちらはテント設営の準備




こちらでは火おこしのために細く薪割り





分担しながら作業は順調に・・・

ところが、


テント組み立て中に、だんだん雨が強くなりはじめてしまいました

まずい・・・

このままだとまだメッシュ状態なのでテント内が雨でずぶぬれにになってしまいます






急ぎテント張り

・・・何とか難を逃れました



一方、火おこし側は・・・

雨が強くなってきたので合羽を着て火おこし中

はたして火は着くのか・・・




着火icon67

さすがに8月に日本ジャンボリーを経験しているボーイ隊


水を入れた鍋をかけて・・・



しかし、雨の影響で火力が上がらずなかなか沸騰してくれません








やっと沸騰して麺を鍋に入れた頃には、無情にも、雨がしばらく土砂降り状態にicon03


客観的に見ていて、この時思ったこと、「たしか、スカウトハウスにはタープがあるよな・・・」

副長も隊長に「団のタープはなかったですか??」と・・・

しかし、隊長は隊員から「何も言ってこないから」ときっぱり


無心になって雨の中で焚火をするボーイ隊たちに、あえてこちらから大人が言わず、この時自らに気づかせたかったようです





雨の難儀を乗り越えて、ようやく夕食準備が完了

この時、すでに21時を回ってしまっていました




お腹もすいていたのでペロリと完食

私も美味しくいただきました




夕食の後は後片付け・・・




雨に濡れた合羽などを干す姿も


就寝時間の22時過ぎには、テントから声がすることもなく眠りについて、1日目が終了・・・




2日目、6時30分起床

朝には雨もすっかり上がり、まずはテント干し



早々に朝食準備の火おこしのための薪割り


朝食は、鍋で炊いた白ご飯とお味噌汁

ご飯は底を焦がすことなく上手に炊きあがっていました



9時30分には、カブ隊とビーバー隊も合流

10時から、七隈アンビシャス広場とコラボした活動

七隈アンビシャス広場の西南の杜公園で行われた『どんぐり拾い』に同行しました


芝生の広場で、一緒にボーイスカウトの簡単なゲーム


曇りだった空もだんだん晴れてきて、一緒にゲームを楽しんでいる間にすっかり晴天になってくれました



同じカテゴリー(ボーイスカウト福岡第27団)の記事画像
収穫祭”芋ほり”
秋を探しに森を探索
ボーイ隊井原山登山、目標は”成長”
ボーイスカウト福岡27団 活動体験、入団大募集!
福岡第27団『スカウトの日』の活動 
両親への感謝、ジャンボリーでの体験を次に繋げる
同じカテゴリー(ボーイスカウト福岡第27団)の記事
 収穫祭”芋ほり” (2018-10-20 23:53)
 秋を探しに森を探索 (2018-10-15 02:47)
 ボーイ隊井原山登山、目標は”成長” (2018-10-05 04:12)
 ボーイスカウト福岡27団 活動体験、入団大募集! (2018-09-20 00:26)
 福岡第27団『スカウトの日』の活動  (2018-09-10 21:44)
 両親への感謝、ジャンボリーでの体験を次に繋げる (2018-09-02 09:54)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。